営業職にとってもちろん顧客をとってきたり、新規獲得はなによりもうれしいことですが、自分の営業の頑張りをみていてくれて継続的に取引をしてくれるお客様はとても有り難いなと感じることがあります。

なぜかというと新規開拓をしても一回限りだったり、すぐに取引が終わってしまったりとリピーターとしての効率は悪いのですが、そうではなくて何回も取引があるようなところだと、自分の営業としての姿だけでなく人間性などに魅力を感じてなどと継続してくれるところもあり、商談の効率化も大事ですが、営業はやはり人柄も大切だなと思っています。

もちろん取引のもの自体に魅力がじゅうにぶんにあればいいですが、そうではなくてよそと大して変わらない物であった場合、ちょっとした差で決まるのではないかと思います。
それが営業の役割なのではないでしょうか。

気持ちよく取引できたりするほうが後味がいいでしょうし、そういった営業職になれるようにといつも考えています。
そういった小さな積み重ねを評価してもらえるのはとても嬉しいことなのです。