営業というのは、リストによって成績が変わってくるとよく言われます。

営業職では、様々なリストが渡される事になるのです。それぞれ顧客獲得率に関する違いがあって、優秀な営業マンに対しては、獲得率が高めなリストが渡される事もよくあります。

それで入社したばかりの私は、その獲得率が高めなリストがうらやましかった記憶があります。入社したばかりですから、なかなか良いリストを渡してもらえなかったのです。

しかし、やはり工夫をしているものです。ある時から、私は見込み顧客の育成を徹底的に行うようになりました。

毎日営業活動を行っていけば、感触が良い顧客に遭遇する事も意外とよくあります。そういう顧客を自分なりに表形式で整理していった結果、とても優秀なリストが自然と完成していたのです。

そのおかげで、だいぶ営業成績も高まった記憶があります。会社から渡されるリストには色々差があるものですが、結局は自分で見込み客管理を行い、リストは自分で作るべきだと強く考えている次第です。