主人は大手チェーン店のメガネ業界に25年勤め、独立しました。

売れてないお店の売り上げを伸ばすのが主人の仕事で、常に昨年対比150%以上を出していたので自分に自信があったんでしょうね
以前から自分で店舗経営をしたいと言ってましたし、自信がついたのならと実店舗経営に乗り出しました。

チェーン店出身の主人は店舗もチェーン店並みにし、集客は新聞広告もチェーン店並みに入れたりと、全てを今まで通りのチェーン店並みにしましたが、看板力の大きさには勝てず、毎月の家賃や宣伝広告費に経費をかけ、赤字続きです。
顧客管理やアフターサービスにはDMを利用していますが、一度買うと中々買い換える必要の無いメガネなんで、ご家族割引セールのご案内等を実施しています。
それでも個人の実店舗としては店が大き過ぎ、家賃に取られるので今は店舗の規模を小さくし、経費削減をしております。

チェーン店の看板力の大きさを痛感した今、やり続けている事は売り上げよりも、お客様のご予算に合わせて精神誠意尽くすことです。
そのおかげか、口コミやご紹介のお客様が来られるようになり、細々ですが実店舗オーナーとして、店に立っています。
ブログやメルマガ等でタイムリーなメールマーケティングが出来れば文句なしなんですが・・・