営業活動を行う上で大切なのは、ある程度は想定をしておく事です。顧客からの反応をある程度想定しておけば、簡単には動転しなくなります。

営業職では、たまに顧客から予期せぬ反応が来てしまう事もあります。それで営業活動を行う本人としては、それで狼狽してしまう事も多々あるのです。それでは冷静な対応ができなくなり、営業活動に失敗してしまう事が多いと、私は実体験でしみじみ感じています。

逆に、シミュレーションを行っておけば良いのです。顧客の目線に立ってみて、どういう反応が来るかを色々想定しておく方が良いでしょう。そして想定通りの反応が来た時には、その通りに営業トークを展開すれば良い訳です。無料のMAツールを導入してもよいでしょう。逆に想定をしておかなければ、やはり困惑してしまう可能性は大いにあります。

ちなみにシミュレーションをするのは、簡単な事ではありません。しかしそれを行えば、やはり冷静に対応できるものです。とかく営業職では冷静さも大切なのですから、様々な状況は想定しておく方が良いでしょう。